糊料(HPMC)ってなに?

Share

カプセルタイプのサプリメントの原材料を見るとたまに書いてあるHPMCという添加物気になったことはありませんか?この物質はセルロースの変化した物質で、吸収される心配もなく、体には害はないとされています。消化管表面で、栄養吸収を阻害する可能性はありますが、物質そのものに害はないと考えて良いです。

 




 

サプリメントのHPMCってなに?

サプリメントのカプセル成分に使われているのがHPMCで、メチルセルロースのエーテルという物質で、セルロースの姿が少し変化したものです。セルロースは人間は消化できないもので、セルロースそのものは木の繊維などの素材ともいわれています。

 

 

 

HPMCの特徴と性質

HPMCは食品添加物として美観を維持する目的で使用されていることが多く、こぼれにくい肉汁らしさを出したり、パンの見た目を良くするために使用されたりします。ケーキのボリューム感をアップさせるためにも使えるもので、やたらきれいな形を保っているケーキなんかはこうした増粘類が入っていると考えて良いでしょう。

 

 

個人的には見た目を良くするための添加物ということであまり好きではありません。健康面に大きな害があるとはいえませんが、サプリメントのカプセルとしての安定性が高いようで、水分量を気にせずにカプセルの形を維持していられるものとして活用されているようです。

 

 

 

HPMCの安全性と人体への影響

毒性、発がん性はともに大量に摂取したとしてもないと臨床試験の結果も含めて言われていますが、どの程度の栄養素と一緒に臨床試験が行われたのかははっきりしません。いろいろな添加物が入っているサプリメントと一緒に飲んだら、何かしら問題が起きるかもしれませんが、毒性、発がん性は2017年5月の段階ではないと言われています。

 

 

化学物質の構造式としてはそこまで危険な置換基は含まれていないようで、分子が大きいため、体内に吸収されることもないんじゃないかと思います。小腸や胃で何かしらの反応があったとしても、危険な置換基が発生する様子もなく、過酸化物質が極端に発生することもなさそうです。害はほぼないと言って問題なさそうでした。

 

 

 

どうしても不安な方は、避けていて良いと思いますが、それほど害があるものではなく、上手に付き合っていくべき物質なのかなという感想でした。体内に吸収されることもまずないでしょうから、サプリメントのカプセルとして使用されている分には危険なことはないです。効率的に体外に排泄できるようにするのが私たちにできる対策です。

 

 

 

ヒドロキシプロピルメチルセルロースの使用基準改正に関する添加物部会 報告書(案):http://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/06/dl/s0622-4d.pdf

添加物評価書 ヒドロキシプロピルメチルセルロース:https://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc_hydroxypro180518_1.pdf

 

 

 

もしこのブログの情報が役に立ったと思ったら「はてブ・Twitter・Facebook」などで気軽にシェアしてください!

 

 

こちらブログサークルへのリンクです。
ブロトピ:今日のブログ更新ブロトピ:ブログ更新デース
ブロトピ:ブログ更新しました!ブロトピ:♫ブログ更新しました♫ブロトピ:今日の生活・文化情報ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新しましたブロトピ:ブログ更新しましたブロトピ:ブログ更新しましたブロトピ:お知らせですブロトピ:ブログ更新しました(*^▽^)/★*☆🎵ブロトピ:更新しました♪★*☆🎵ブロトピ:目指せ!ホットエントリー!!みんなの記事ブロトピ:拡散されやすいツイートについてブロトピ:本日のブログ更新!ブロトピ:ブログ更新通知ブロトピ:ブログ更新しました!ブロトピ:ブログ更新しました

関連記事