【注目の新成分?】ニュートロックスサンとは?【簡単解説】

Share

最近、一気に注目が集まっている気がするニュートロックスサンという成分についてのあれこれを中立的な視点でまとめ上げました。開発企業のサイト、研究論文はまとめましたが、商品紹介などはしてません。詳細を知りたい方、今2017年4月現在のネット上にある事実を知りたい方だけご覧ください。

 

 

飲む日焼け止めに入ってるニュートロックスサン(Nutorox Sunとは)

「飲むだけで日焼け止めになる!」なんて言って売り出しているサプリメントが多いので、全てにおいて中立の視点でこの謎の物質についての情報を集積しました。正確には「飲む日焼け止め」として日焼けによって受けるダメージを軽減するのをサポートしてくれる程度のものであって、ニュートロックスさんが含まれているからと言って日焼けしなくなることはありません。

紫外線にはUVA(全紫外線の95%がこれ)とUVB(全紫外線の5%がこっち)があり、UVBは皮膚表面に刺激を与えるもの、UVAは皮膚深部にまで到達してしまうものです。UVAは波長が長く、UVBは波長が短いため、エネルギー的に強い影響を及ぼすのはUVBの方です。もちろんUVAも皮膚の奥にあるヒアルロン酸やコラーゲンに影響してしまいます。どちらにも言えることは紫外線の浴びすぎは良くないということです。

 

 

Spainのミギュエル大学(2002年設立の私立大学)ニコル博士が共同開発で発見

世界的にも紫外線が強いスペインだからこそ生み出すことのできた成分と言っても過言ではありません。スペイン・マドリッドの8月の平均最高気温は30度を超え、降水量は25mm未満ですが、東京の平均最高気温は約25度、降水量は150mm程度です。

(参照:http://www.arukikata.co.jp/weather/ES/

 

スペイン北部沿岸部は雨は多いけど夏は涼しく冬はそこそこ暖かいです。スペイン中央部は1日の気温差が激しくて夏はやたら熱くて、冬はやたら寒い大陸性気候です。スペイン南部は、年間通して乾燥する地中海性気候です。

 

ニュートロックスサンは、企業Monteloeder社が、16歳から60歳合計10名に臨床試験を実施した成分なため、医薬品ではなくてもその効力は大いに期待できます。それだけで安全かどうかは言い切れませんが、本格的に開発が進められている新成分であることは間違いありません。

現在は、企業Monteloeder S.L.とNutrafur S.A.という科学研究チーム、ムルシア大学、ミゲル・エルナンデス・デ・エルチェ大学(おそらくミギュエル大学のこと)も協力しており、今後の連携次第では日本でも当たり前のようにサプリメントに含まれるかもしれません。

このミギュエル大学のスペイン国内の大学ランクはそこまで高くはありませんでした。エルチェ・ミゲル・エルナンデス大学は2015年U-Rankingでは36、2014年のエル・ムンド紙の大学ランキングでは42でした。

Wipipedia参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%AD%A6

世界大学ランキング参考:http://www.shanghairanking.com/ja/ARWU2015.html

 

 

化学的に言うと何?

シトラスとローズマリーから抽出されたポリフェノールというところまでは誰でも調べがつくと思います。

シトラスに含まれている成分は以下のとおりです。

  • ナリンギン
  • ヘスペリジン
  • ノビレチン
  • タンゲレチン
  • βークリプトキサンチン
  • オーラプテン
  • リモネン
  • ノミリン
  • シネフリン
  • βーピネン

などのフラボノイド、カルテノイド、クマリン、テルペン、リモノイドという分類に属する化学物質が含まれます。多くが六員環を複数連ねたような構造で、日光の紫外線によって変化が起きやすい物質です。アロマテラピーではシトラス系の精油には光毒性があるため、精油を肌につけた後に日光浴をしてはいけないことになっています。こうした物質の中のポリフェノールの一部に、日光からの刺激を代わりに受けてくれて、肌へのダメージを減らしてくれる成分があって、それが発見された、または、特定されたということでしょう。

(物質情報:http://ebn.arkray.co.jp/disciplines/citrus/function-02/

ローズマリーに含まれている成分は以下のとおりです。

  • カルノシン酸
  • カルノソール
  • ロスマール
  • エピウロスマノール
  • サルビゲニン
  • cirsimaritin

こうした物質は、育毛効果や抗癌作用なども医学的研究により知られてきており、体内にさまざまな影響をもたらしていると考えられます。アロマテラピーでは精油としても用いられており、

※ローズマリー研究論文1:http://ci.nii.ac.jp/naid/110007408539

※ローズマリー研究論文2:http://ci.nii.ac.jp/naid/110008731706

※ローズマリー研究論文3:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9828867

 

 

効果のあるの?

主に期待されているのは以下の効能です。

  • 細胞外組織の保護
  • 細胞内部の保護
  • 炎症の軽減
  • 抗酸化作用

57日飲み続けた結果、紫外線による被ダメージを34%削減、85日飲み続けた結果、紫外線による被ダメージを56%削減できたという研究結果もあるようです。それでも紫外線のダメージを100%カットしているわけではなく、サプリメントとして飲んでからダメージ削減効果が十分に発揮されるまで2ヶ月と20日飲み続けないといけないわけです。紫外線を浴びる時間が長ければ、それだけ日焼けはしますので、あくまでサポート程度に活用するのがベストです。

このニュートロックスサンが含まれているサプリメントには、ビタミンCやコラーゲンも含まれていると思いますが、他に細胞の再生力を高めたり、代謝を高めたりしてくれるサプリと食事を心がけたほうが断然良いと思います。再生力が強ければ日焼けしてもきれいな肌を維持しやすくなります。1日10分程度の日光浴はしながらも、紫外線が強い時は物理的に日光を遮るのが一番です。物理最強です。

研究結果論文参考1:PreliminaryCommunicationShortReport-SecondMonth NutroxSun-article

研究結果論文参考2:PreliminaryCommunicationShortReport-SecondMonth

 

 

Monteloeder S.L.という会社がメインでした

ミギュエル大学がどうのこうの…だけ書いてあるサイトの99%は何もリサーチせずに書いている方です。しっかり研究論文も読んでから記事を書いてくれ。チェックするお仕事が増えるじゃないか。Monteloeder S.L.は決して悪い企業ではなく、新薬の発見や研究をしている会社です。

2016年10月初旬に開催された「Health Ingredients Japan show in Tokyo」などにも出展しているオープンな企業です。興味がある方は、以下の企業情報研究と公式Facebookをご覧ください。

Monteloeder S.L.という企業の詳細:https://www.dri.co.jp/auto/report/canadean/canast08035cp.html

Monteloeder S.L.公式Facebook:https://www.facebook.com/Monteloeder-sl-117801081609163/

関連記事