【Auramini】電子タバコのコイルを交換する方法【Vapeonly】

Share

電子タバコは、ニコチンやタールが入っておらず、禁煙を考えている方、カッコつけたい方に人気が高まっている新ツールです。かくいう私も1カ月ほど使用して、葉巻っぽい形に似ているペンタイプAURAMINIをバニラココナッツでふかします。今回はそのコイルの交換時期になったので、交換方法をまとめました。

 

 

交換時にはリキッドをしっかり染み込ませて!

早速いきます!まず最初に、古いコイルをとっちゃってください。

 

 

リキッド追加するときに外す部分にくっついている0.33Ω、0.5Ω、1Ωと書いてあるものがはずせる部分です。

 

 

コイルをとった後、新しいコイルをそのまま付けるのではなく、新しいコイルにリキッドを染み込ませていきます。

 

 

接合部にはしっかりリキッドをつけておいてください。

 

 

コイルについている4箇所の白い穴にも、リキッドを一滴づつつけていけば、リキッドが浸透していきます。こことても大事です。ここでちゃんとリキッドを浸しておかないとコイルにリキッドが染み込みにくくなります。

 

 

あとは元通りにはめ込んでいくだけです。簡単でしょ?リキッドは指についても害はないですが、油みたいにヌメヌメするのであまり触らないほうがいいです。

 

 

AURAMINIのコイルは3種類

AURAMINIのコイルは3種類あります。0.33Ωが一番抵抗が低く、熱くなりやすく、煙が多く出て、劣化が早いです。0.5Ω、1Ωもあります。

 

 

0.5Ωも熱くなりますが、0.33Ωほどではなく、1日5回毎日使って2週間は持ちます。煙の量はそこそこ。本物の葉巻に比べて同じくらいの煙量になるのは0.33Ωです。この辺は好みで選びましょう。

 

 

AURAMINIは中国産でも高品質良品

AURAMINIは中国産のようですが、先入観は忘れて、ありのままを評価してください。ひっくり返して激しく振らない限り液漏れしませんし、デザインもよくてバッテリーの持ちも十分良いです。

 

 

1週間に1回充電すればOKで、不便さも感じない上、使っていてやっぱりかっこいいです。私は淡いゴールドのものを使っていますが、シルバーやブラックもあります。シルバーはギラギラし過ぎで、ブラックは逆に安っぽく見えちゃいました。

 

 

コイルの価格は1480円(5個入り)

 

AURAMINIのコイルはAmazonで購入しました。5個入りで1480円、2箱買いました。これだけあれば1個コイル2週間は持つ予定なので、5ヶ月は使えます。

 

 

2箱購入すると送料が無料になるみたいだったので、どうせ長く使うつもりの方はまとめ買いがおすすめです。口コミでは当たりハズレがあるとのことですが、おそらくリキッドを染み込ませなかったために劣化を早めたものと思われます。

 

 

基本的にリキッドをきちんと染み込ませ、コイル交換してから5分はリキッドを十分に浸透させないとコイルが空焚きされて劣化を大幅に早めます。交換する時には十分注意してください。

 

 

 

もしこのブログの情報が役に立ったと思ったら「はてブ・Twitter・Facebook」などで気軽にシェアしてください!

 

 

こちらブログサークルへのリンクです。
ブロトピ:今日のブログ更新ブロトピ:ブログ更新デース
ブロトピ:ブログ更新しました!ブロトピ:♫ブログ更新しました♫ブロトピ:今日の生活・文化情報ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新しましたブロトピ:ブログ更新しましたブロトピ:ブログ更新しましたブロトピ:お知らせですブロトピ:ブログ更新しました(*^▽^)/★*☆🎵ブロトピ:更新しました♪★*☆🎵ブロトピ:目指せ!ホットエントリー!!みんなの記事ブロトピ:拡散されやすいツイートについてブロトピ:本日のブログ更新!ブロトピ:ブログ更新通知ブロトピ:ブログ更新しました!ブロトピ:ブログ更新しました

関連記事