スライムランチャーSlimepediaのSlimesを日本語訳しました

Share

MONOMIPARKがSteamで配信しているスライムランチャー(Slimerancher)はまだ日本語化されておらず、日本人、日本のちびっこ向けにはまだ少し早いゲームです。そこで、日常英会話ペラペラ、塾講師歴8年、センター試験英語196点/200点満点の私が思いのままに日本語訳しておきましたので、参考にしてみてください。

 

 

ピンクスライム
【日本語訳】

彼らの身体の色は土地にあるサンゴ由来で、とても元気が出る色ですね!

食べるもの:果物、野菜、肉

お気に入り:特になし

スライム学:ピンクスライムは、遠く離れた宇宙で見つかった最も一般的なスライムです。彼らは陽気で、従順で、スライムのうち最も簡単に飼育できます。ピンクスライムは、目の前に置いたものをだいたいなんでも食べます。与える食べ物にコストはあまり掛からず、スライム鉱石の価値もそこそこです。

スライムの危険性:ピンクスライムに危険はありません。 ピンクスライムはぷにぷにしていて、かわいらしく、牧場経営者を恐れることなく、マップのいたるところに存在しています。そのため、ピンクスライム鉱石を見つけるのも簡単で、他のスライムもすぐにピンク色のラルゴスライムになってしまいます。

スライム鉱石学:ピンクスライム鉱石は、食品製造機から家庭用クリーナーまであらゆるものを製造するのに使用される優れた「多目的汎用物質」です。地球上では、ハンバーガーの素材、コーヒーを甘味料、ピンク色の床材などに利用されています。

【英語原文】

Their coral hue is scientifically proven to be the color of cheer.

Diet: Fruit, Veggies, Meat

Favorite: none

Slimeology: Pink Slimes are the most common slime found on the Far, Far Range.They’re cheerful, docile, and the easiest of all slimes to ranch, a pink slime will eat anything you put in front of it, though they have no favorite food, and their ports are the least valuable of all slimes.

Rancher Risks: Not much to worry about with a pink slime. They’re soft, squishy, very happy to be around a rancher, and found all over the Range. But because of this, a rancher won’t go far without finding a few pink plorts, which can lead to largos, and then…

Portonomics: Pink Ports are an excellent ‘multipurpose generic substance’ used to manufacture everything from food products to household cleaners. All over earth, people are eating burgers, sweetening their coffees or scrubbing their floors with pink plort products. That’s some serious versatility!

 

 

ロックスライム
【日本語訳】

これらのスライムは完全に金属のように見えます。

食べるもの:野菜

お気に入り:ハートビート

スライム学:ロックスライムは、頭の上に鋭いスパイク状の岩石があります。ミネラル成分に対する彼らの愛情は、その外見だけにはとどまりません。ロックスライムは厳格な菜食主義者で、心臓病の心配すら一切ないでしょう。

スライムの危険性:ロックスライムの危険性は、見た目のとおりです。頭にある岩石はブーツを貫通するほど鋭いです。ロックスライムは常にそこらへんをゴロゴロと転がっているので、できるだけ目を離さずにいましょう。あなたが転がっているロックスライムをみたら、彼らの通り道から離れればOKです。

スライム鉱石学:ロックスライム鉱石は、チタンよりも強く、プラスチックより軽い驚くべき合金である「ブルーメタル」の生産に重要な成分になります。その驚くべき強度のため、「ブルーメタル」はライトやホロフォンの外装などにも使われます。

【英語原文】

These slimes are totally metal.

Diet: Veggies

Favorite: Heart Beet

Slimeology: Rock slimes earned their name from the rocky crown of sharp spikes atop their slimy bodies. But their affection for minerals doesn’t end with their appearance: rockslimes are strict vegetarians, favoring the satisfying crunch of the heart beet most of all.

Rancher Risks: The dangers of a rock slime should be fairly obvious: their rocky crown is sharp enough to pierce straight through a rancher’s boots. But it’s not all about watching where you’re stepping as these rocks are always rolling. When you see a rock slime revving up for a tumble, it’s best to get out of the way.

Plortonomics: Rock plorts are prized for being a key component in the production of “blue metal,’ an amazing alloy that’s stronger than titanium and lighter than plastic. Because of its amazing strength, blue metal is often a key component in the hulls of light-speed capable starships, synthetic appendages, and protective holophone cases.

 

 

ネコスライム
【日本語訳】

彼らの長いしましま模様も、ゆらゆら揺れている…。

食べるもの:肉

お気に入り:Stony Hen

スライム学:ネコスライムは、地球の猫に類似しており、気まぐれな性格、かわいらしい耳、しましま模様の背中、揺れ続けるしっぽがあり、スライムのようなプニプニの身体をしていなければ、あなたは地球のネコと区別がつかないでしょう。

スライムの危険性:ネコスライムに危険はありませんが、地球の猫のように大混乱の原因となることがあります。ネコスライムは、ネコスライムは食べない果物や野菜を盗むのが大好きで、牧場には予期できないラルゴスライムを発生させる場合があります。

スライム鉱石学:ネコスライム鉱石は、パフォーマンス向上に役立ち、ネコスライムのエネルギーと盛り上がりを追加してくれます。世界中のスポーツ選手たちがその栄養剤を利用しますが、長期間使用すると、制御不能なネコスライムのようになってしまいます。

【英語原文】

Those stripes, that tall, that wiggle, Wiggle, wiggle.

Diet: Meat

Favorite: Stony Hen

Slimeology: tabby slimes share many curious similarities to domesticated house cats of Earth. With their perky ears, striped backs, and swaying tails, you’d almost mistake them for a true feline…if they weren’t made entirely of gooey slime, of course,

Rancher Risks: A tabby slime generally doesn’t mean any harm to a rancher, but like their spiritual Earth cat cousins, often causes a great deal of chaos anyway. Tabby slimes love to steal things they don’t eat, like fruits and veggies, resulting in lots of unintended largo transformations on the Range.

Plortonomics: Tabby plorts are a key ingredient in a variety of “performance enhancing products that grant the consumer a surge of the tabby slime’s signature energy and exuberance. And while athletes the world over take them to gain an edge, prolonged use often results in ‘uncontrollable butt wiggles,’ another (less desirable) signature of the tabby slime.

 

 

ホタルスライム
【日本語訳】

やさしく輝く光の妖精のようだ。

食べるもの:フルーツ

お気に入り:Cuberry

スライム学:ホタルスライムは夜になると出てきて、半透明な羽を使って空を飛びます。ホタルスライムは、やさしい輝きを放つコアを持っており、夜でも見つけやすいです。このため、スライム牧場経営者の間では、彼らは「Low Stars(地上の星:地に舞い降りし恒星?)」と呼ばれています。

スライムの危険性:ホタルスライムは、他のスライムに比べて特別です。ホタルスライム鉱石は、日光を浴びるとすぐに消えてしまうので、慎重に扱わないと、牧場のホタルスライムをすぐに失ってしまいます。夜明け前にバキュームパックにしまい込むか、洞窟のような暗い場所で飼育するのがおすすめです。

スライム鉱石学:100年以上にわたって光を生成できるため、地球上では非常に環境にやさしい照明になります。世界中の都市はゆっくりとホタルスライムの光に切り替わり、1千億ギガワットものエネルギーを毎日節約しています。あなたの頭部にホタルスライムを乗せれば、それはより輝き、本当にクールでしょう。

【英語原文】

The softly glowing heralds of starlight.

Diet: Fruit

Favorite: Cuberry

Slimeology: Phosphor slimes come out at night, flying about the moonlit range upon their translucent wings. Phosphor slimes have a luminescent slime core that pulses with a soft glow, making them easy to spot. It’s for this reason ranchers sometimes refer to them as “low stars.”

Rancher Risks: Phosphor slimes have special needs compared to your typical slime. A phosphor slime and its plorts will quickly vanish if exposed to sunlight, meaning a rancher could quickly lose an entire corral’s worth of phosphor slimes if they’re not careful. Ranchers must either vac them up before daybreak or keep phosphor slimes in a place that is perpetually dark, like a cave.

Plortonomics: The luminescent compound found within phosphor plorts can produce light for over 100 years, making it an incredibly eco-friendly form of illumination on Earth. Cities across the globe are slowly switching over to phosphor lights, saving trillions of gigawatts of energy daily. Plus if you rub the stuff in your hair, it glows and looks really cool.

 

 

RADスライム
【日本語訳】

その輝きはとても素敵で、あなたを虜にします。

食べるもの:お野菜

お気に入り:Oca Oca

スライム学:時には「ラッディーズ」と呼ばれるRADスライム(ラッドスライム)が、外部の放射線から生まれたのか、自然に発生したのかは不明です。RADスライムは、暗闇の中でさえ輝くほどの強力なオーラを放出しています。

スライムの危険性:RADスライムのオーラは、長時間放置すると放射性毒物による影響が出る可能性があります。長時間の放射線暴露は深刻なダメージを引き起こし、最悪の場合死に至ります。RADスライムを扱うときには、放射能レベルを常にチェックするようにしてください。

スライム鉱石学:RADスライムは基本的にモバイルバッテリーにも役立ち、企業にとっては信じられないほど効率的なエネルギー生産能力を持っています。 ほとんどのRADスライム鉱石は「ぷるんとニウム」に変わり、最新のホロフォンや、電子レンジ、調理システムなどを動作するようにしてくれます。

【英語原文】

Its radiance is so lovely it makes you sick.

Diet:Veggies

Favorite: Oca Oca

Slimeology: It’s unknown if rad slimes, sometimes called ‘raddies’ came to be from external radiation sources or from something naturally ocurring within the Far, Far Range. Regardless, rad slimes emit such a potent aura of radiation they glow in the dark.

Rancher Risks: A rad slime’s radioactive aura can induce rad poisoning in a rancher if they remain within it for too long. Ranchers are advised to monitor their rad exposure levels when handling these green globs of gamma goo as extended exposure can cause serious bodily harm, or worse.

Plortonomics: Given that raddies are basically mobile batteries, it’s no surprise that corporations value rad plorts for their incredible energy-producing capabilities. Most rad ports get turned into ‘plortonium’ and everything from the latest holophone to a radwave microCook system runs on the stuff.

 

 

爆発スライム
【日本語訳】

注意!このスライムは爆発します。

食べるもの:お肉

お気に入り:Briar Hen

スライム学:爆発スライムはその姿を見る前から存在が音だけでわかります。爆発スライムの細胞表皮は絶えず振動しており、最終的には爆発的なエネルギーを放出します。爆発スライムは表面のエネルギーだけを放出するため、本体は傷つかず、爆発後は少しほこりっぽくなります。

スライムの危険性:爆発スライムは一定のタイミングで爆発するため、スライム牧場経営者にとって多少危険です。身体的ダメージを引き起こす爆発に加えて、近くのスライムを空中に飛ばすため、スライムのおりも工夫しないといけません。

スライム鉱石学:高エネルギーを持つ爆発スライム鉱石は、ロケット推進装置や建物の解体など、あらゆるシーンで活躍します。 軍事組織は、「医療技術やその他の研究」のために、このスライムの高度な破壊力を生かそうとしています。

【英語原文】

Careful, these slimes have been known to expl.

Diet: Meat

Favorite: Briar Hen

Slimeology: Boom slimes are often heard before they’re seen. The slime cells of a boom slime are constantly vibrating causing their slime to increasingly crackle with energy before ultimately exploding. However, the boom slime always comes out unscathed, though always a little dazed.

Rancher Risks: Boom slimes are constantly building toward an inevitable explosion, making them quite hazardous to ranchers. In addition to those explosions causing bodily harm, they also have the capacity to send all nearby slimes flying into the air, making them a hard slime to corral.

Plortonomics: Highly volatile boom plorts have all sorts of applications, including powering rocket thrusters and demolitions. Military organizations value their highly destructive capabilities for “medical technology and other research.” Imagine that!

 

 

ハニースライム
【日本語訳】

ハニースライム鉱石由来のハチミツは世界で最も甘いです。

食べるもの:フルーツ

お気に入り:Mint Mango

スライム学:ハニースライムは、甘いスライム細胞からなる奇妙なスライムです。ほとんどのスライム科学者は、スライム細胞が宇宙の果実や花の蜜に含まれる天然糖を、スライム体内で複製した結果であると考えています。ほとんどのスライム牧場主は、シリアルにかけるのにぴったりだと口を揃えて言います。

スライムの危険性:ハニースライムが引き起こす最大のリスクは、ハニースライムが集団になった時に現れます。ハニースライム鉱石は遠い宇宙で最も甘く、最もおいしいスライム鉱石です。他のスライムは、この甘いスライム鉱石を遠くからも発見できるため、ラルゴスライムやその他のスライムがどこからともなくやってきて、牧場を荒らす可能性があります。タールスライムを生まないように特に注意が必要です。

スライム鉱石学:ハニースライム鉱石は、地球上の多くの食品メーカーが高く評価しています。信じられないほど甘く、精製するとさらに甘みを増すため人気が高いです。これらのすばらしいハチミツは、「Werner-Thompkins-Hong sacchrino scale」で前代未聞の867点を獲得したと言われています。

【英語原文】

Nothings sweeter than (a recently produced plort of) honey.

Diet: Fruit

Favorite: Mint Mango

Slimeology: honey slimes are an odd breed of slime composed of a hyper-sweet slime compound. Most slime scientists believe this to be the result of their slime cells replicating the natural sugars found in the fruits and floral nectars of the Far, Far Range. Most ranchers agree their ports taste great on cereal.

Rancher Risks: The greatest danger a honey slime poses is found in their plorts. Honey plorts are the sweetest, most delicious plorts known on the Far, Far Range. Other slimes can detect them from much further away than a normal plort and will do everything in their means to get them. A rancher with honey slimes needs to be careful about unintended largos, or worse…

Plortonomics: Honey plorts are highly prized by food manufacturers. Though the plorts are naturally incredibly sweet, the discovery that they could be further refined into an even sweeter substance made their demand soar. These refined honey plorts are said to score an unprecedented 867 on the Werner-Thompkins-Hong sacchrino scale, just a few points shy of ‘not fit for human consumption.”

 

 

水スライム
【日本語訳】

いつでも1匹はもっているとかっこいいけれど、役には立ちません。

食べるもの:水

お気に入り:(なし)

スライム学:水スライムは、淡水に住む希少なスライムです。水スライムは果物、野菜、肉を食べず、水を食べます(飲みます)。水スライムは生き残るために新鮮な水が必要で、地面などに放置すると蒸発して消えてしまいます。

スライムの危険性:水スライムには危険はありません。ただし、メンテナンスが必要です。スライム牧場経営者は牧場内に淡水のプールを用意する必要があります。水スライムは非常に恥ずかしがりなので、同じプール内に3種類以上のスライムがいると水スライム鉱石を生成しません。水スライムの飼育は熟練したスライム牧場経営者に適しています。

スライム鉱石学:水スライム鉱石は、地球上の化学者がH2O-(H2)nのように信じられないほどの水素化合物からできています。このスライム鉱石は、地球上のエリートたちにも高価すぎるほどのブランド・ボトリングウォーターを作り出すために使用されます。中には、水道水と大差ないと主張していますが、多くの人はあまり気にもしていません。

【英語原文】

Keep one in your boot and you’ll always stay cool. But it’s weird.

Diet: Water

Favorite: (none)

Slimeology: Puddle slimes are a rare species of slime that live in fresh water pools found on the range. These slimes don’t eat fruits, veggies, or meat like most other slimes. Instead, puddle slimes absorb water into their bodies while they sit on the surface of a pool. Puddle slimes need fresh water to survive and will quickly evaporate if left on any other surface for too long.

Rancher Risks: Puddle slimes aren’t risky to manage, they just require a fair bit of maintenance. A rancher needs a pool of fresh water, like a pond, available for a puddle slime and its plorts to sit in as they will evaporate if away from water. Finally, puddle slimes are exceptionally shy and will not produce plorts if they are in close proximity to more than 3 other slimes. Overall, a puddle slime is a better fit for a more experienced rancher, not one still wet behind the ears.

Plortonomics: Puddle plorts are made almost entirely from an incredible hydro compound known by chemists across the galaxy as H2Ohhhhh. This compound is used to create an absurdly expensive brand of bottled drinking water that is sought after by the elite back on Earth. While some people argue that there is little difference in taste between it and tap water, those people seriously are not getting it.

 

 

クリスタルスライム
【日本語訳】

光沢のある透明で鋭利な岩石と同じくらい危険です。

食べるもの:お野菜

お気に入り:Odd Onion

スライム学:ロックスライムのいとこのようなスライムで、輝く鉱石を頭にのせているのがクリスタルスライムです。これらのクリスタルは内部に膨大なエネルギーを持っており、クリスタルスライムの周辺に、似たような鉱物を精製するあたり、まさしくエイリアンのようです。

スライムの危険性:クリスタルスライムの頭にある鋭いクリスタルは、当然触れると痛いです。さらに、クリスタルスライムは体内の熱を排出するために、周囲の地面に危険なクリスタルの結晶を作り出します。非常に熱いクリスタルなので、水をかければその温度差でバラバラに砕けて土に還ります。

スライム鉱石学:クリスタルスライムが生み出した地面の結晶は不安定ですが、クリスタルスライム鉱石は他のスライム鉱石と同じく安定していて、スライム科学者は透明な金属の設計に使用できます。この技術は、地球上の大都市圏に宇宙からの光をそのまま地表に送り届けて、まるで呼吸をしているかのように光のやりとりができるようになります。多く建築家にとってこのクリスタルスライム鉱石は、他のどんな金属よりもかっこよくて役に立つと言われています。

【英語原文】

It’s as clear as shiny, transparent rocks that these slimes are dangerous.

Diet: Veggies

Favorite: Odd Onion

Slimeology: Believed to be a cousin of the rock slime, the crystal slimes covered in a crown of shimmering crystal spikes, these spikes seem to form from the crystals lime generating a tremendous amount of internal heat and warping the minerals around them; a truly alien behavior.

Rancher Risks: The sharp crystals adorned on the crystal slime’s crown will cause a great deal of harm if touched. Worse still, the crystal slime routinely creates large patches of hazardous crystals in the environment around them. Thought to be a means of expelling internal heat, these crystal patches are ultra-hot, and can be shattered if splashed with water.

Plortonomics: Though the crystals produced by a crystal slime are highly unstable, a crystal plort, like all plorts, is far more pure and can be used by slime scientists to engineer a variety of metals that are completely transparent. This innovation has led to metropolitan areas on Earth completely transforming visually, allowing more light to reach the streets and the space as a whole a chance to ‘breathe.’ Architects often describe these transparent metals as ‘so totally cooler than normal, boring metals.’

 

 

ハンタースライム
【日本語訳】

ウサギは心配いらないね。ただ、にわとりを見かけなかったかい?

食べるもの:お肉

お気に入り:Roostro

スライム学:ハンタースライムは、ネコスライムのいとこです。遊び心のあるネコスライムよりはるかに有能な生き物で、ハンタースライムは宇宙ニワトリの捕獲に優れています。ハンタースライムの粘り強さは、その姿を透明化するステルス能力にも表れています。ハンタースライムの本当の思惑は、大きな目の中にしかありません。アーモンド状の目は、暗闇の中でも見えることがあります。このため、油断しているスライム牧場経営者は「きゃあああああああ!」叫んでしまうことも多いです。

スライムの危険性:ハンタースライムは鋭い感覚を持ち、遠くから獲物を見つけられます。さらに、ハンタースライムの野性的な性格は、そのハンタースライムの群れ全体にも伝わります。新しく作られたハンターラルゴスライムは常に狂気に満ちています!スライム牧場経営者は、ハンタースライムをラルゴスライムにする時は、慎重に取り扱って、怒りを鎮めるために毎回食べ物を与えると良いでしょう。

スライム鉱石学:驚くべきことに、ハンタースライム鉱石から人を透明人間にできるハンタースライム血清を作ることができます!この効果は約1日しか持続しませんが、地球上では信じられないほど人気が​​あります。時々、あなたは世間から消えてしまいたい時もあるでしょう。しかし、1日​​経てば、あなただけでなく、周りの人もあなたに会えなくて寂しくなってしまうものです。

【英語原文】

Nevermind the rabbit, have you seen any chickens?

Diet: Meat

Favorite: Roostro

Slimeology: The hunter slime is the wild cousin of the tabby slime. A much more capable creature than the playful tabbies, the hunter slime excels at stalking the chickens of the Far, Far Range. A hunter slime’s slimological makeup allows for a natural cloaking ability that renders it almost completely invisible. Their only tell is in their giant, almond eyes, which can often be seen hovering in the dark. This effect is often described by unsuspecting ranchers as ‘aaaahhhhhHHH!”

Rancher Risks: A hunter slime has keen senses and can detect its prey from great distances. This makes finding a good location for their corrals challenging. Additionally, the wild nature of the hunter is also passed on to any largos formed from its plorts. A newly created hunter largo will always be feral! A prepared rancher knows that breeding hunter largos should always be done slowly, with a few chickens on hand to calm them down.

Plortonomics: Amazingly, a serum can be made from hunter slime plorts that can actually render a person invisible! The effect only lasts for about a day, but this serum is nonetheless incredibly popular back on Earth as many people find its effects very soothing. Sometimes you feel like you just want to disappear for a while. But then about a day goes by and you realize that not only did you miss being seen, but others missed seeing you too.

 

 

クオンタムスライム(量子スライム)
【日本語訳】

その量子二面性を示すスライムです。

食べるもの:フルーツ

お気に入り:Phase Lemon

スライム学:量子スライム(クオンタムスライム)は、古代遺跡で起こった何らかの出来事が原因で生じたと考えられています。量子スライムは「幽霊」と呼ばれる存在の可能性を示す事ができます。量子スライムは、幻影と実在の両方の性質を持ち、瞬間移動・テレポートするような挙動もあります。

スライムの危険性:量子スライムは、ユニークな能力を備えており、飼育が難しいスライムの1つです。スライム牧場経営者は、量子スライムが幽霊のような姿になるのを防ぐために、一時的に水を当てるなど、素早く行動して管理する必要があります。

スライム鉱石学:永久機関の開発のために、量子スライム鉱石が役立つと信じられています。実在している状態と幻影の状態を同時に持つ量子スライムの性質を考えると、量子力学さらなる発展の可能性が期待できます。他のもの(エネルギーでも、にわとりでも)であっても、この実在する世界に存在させる力があるはずです。おそらくこの現象には有害な副作用はありません。

【英語原文】

A slime that really shows its potential.

Diet: Fruit

Favorite: Phase Lemon

Slimeology: Quantum slimes appear to have resulted from some sort of event that took place in the Ancient Ruins long ago. At all times, the quantum slimes capable of emitting other possible realities of their being called “ghosts,” these other realities can come true, with the quantum slime aligning with the reality of the ghost, effectively teleporting.

Rancher Risks: Quantum slimes can be one of the most difficult slimes to manage, given their unique abilities. A rancher needs to learn to detect when quantum slimes are primed to take over the reality of a ghost and act quickly, such as feeding them or just splashing them with some fresh water as a temporary measure.

Plortonomics: Quantum plorts are believed by many to hold the secret to infinite resources. Given the quantum slime’s ability to change reality, it’s theorized that unlocking the potential of quantum plorts could allow for a technology that converges the realities of other entities into our reality and- well, basically we’re talking about cloning stuff. Infinite energy, chickens, whatever. Probably no harmful side effects to this at all.

 

 

火炎スライム
【日本語訳】

このスライムは動き回る小さなキャンプファイヤーのような存在です。

食べるもの:灰

お気に入り:(なし)

スライム学:火炎スライムは、灰の上に生息する希少なスライムです。火炎スライムには、食性はありますが、灰になるほど燃やしていないと食べません。火炎スライムを飼育するための唯一の方法は、焼却炉(Incinerator)をアップグレードして灰を保管できるようにすることです。火炎スライムは生きるために灰が必要で、普通の地面に放置するとすぐに消えてしまいます。灰を焼却炉の中に入れるには、食べ物を投げ入れて焼くだけです。

スライムの危険性:火炎スライムは、他のスライムとあまり仲がよくありません。さらに、火災スライムは焼却炉の下に常に灰に入れて飼育しなければいけません。あなたが直接火炎スライムを扱う必要がある場合は、水をぶつければ、しばらくの間、彼らの火が少なくなる性質を利用しましょう。

スライム鉱石学:火炎スライムは、地球上の発展途上国で、ストーブや暖炉の熱源に利用されています。この火種のおかげで、温かいお部屋と温かい食べ物を用意でき、環境が悪い何百万人もの人々にとって大いに役立っています。スライム牧場経営者が火災保険に入らずに、火炎スライムを飼育するのは危険ですが、それが多くの人々を助けになっていることを知っておいてください。今、そして、未来に至るまで、あなたの火炎スライム鉱石集めの功績は、私たち人類が発展するのを助けます。

【英語原文】

Like a little campfire, except that it moves and it’s a slime.

Diet: Ash

Favorite: (none)

Slimeology: Fire slimes are a rare breed of slime that lives on ash. Fire slimes will eat just about any food, but not without it being burned into ash first. The only way to feed a fire slime is to use an incinerator with an ash trough upgrade. Fire slimes need ash to survive and will quickly snuff out if left on any other surface for too long. When keeping fire slimes in an ash trough, simply burn any food item to produce some ash and fill the trough.

Rancher Risks: A fire slime’s naturally burning state makes them bad companions for other slimes as their fiery touch will send a slime flying. Additionally, fire slimes and their plorts need to be kept in an ash trough under an incinerator or they’ll quickly snuff out. If you need to deal with fire slimes directly, a splash of freshwater will put out their fires for a short while.

Plortonomics: Fire plorts are used in the developing world on Earth to keep stoves and fireplaces burning. Thanks to fire plorts, warm hands and hot food is a possibility for millions of people who otherwise would not have access to such luxuries. A rancher won’t get rich selling fire plorts, and certainly managing them can be a dangerous endeavour, but they should know that the sale of each helps those in need. Now and far into the future, the little noble actions of every individual help us move forward as a people. That much will never change.

 

 

竜巻スライム
【日本語訳】

一晩中ぐるぐると渦巻いています。

食べるもの:フルーツ

お気に入り:Prickle Pear

スライム学:竜巻スライムは​​、その名前の通り竜巻を発生させる螺旋状のエネルギーを持ち、ガラス砂漠では砂塵の旋風を巻き起こしています。竜巻スライムが行きたいところがあると、この竜巻で素早く移動してしまいます。

スライムの危険性:竜巻スライムは、適切に飼育しなければ、牧場に混乱を招きます。高速の竜巻は、道にある物を集めるだけではなく、スライムやスライム鉱石もごちゃまぜにして、彼らの好きな場所に投げ捨てることができてしまいます。竜巻が生まれてしまったら、あなたにできることはなにもなく、ただ竜巻が静まるのを待つしかありません。

スライム鉱石学:竜巻スライム鉱石は、クリーンエネルギーとして風力発電を効率化してくれます。奇妙なことに彼らは絶え間なく回転するエネルギーを生むため、マーケットでは竜巻スライム鉱石が高値で取引されます。

【英語原文】

Twists and turns as day and spirals all night.

Diet: Fruit

Favorite: Prickle Pear

Slimeology: A dervish slime is a swirling whirling bundle of energy in slimy form, dervish slimes are commonly found in the Glass Desert cruising across its dusty dunes at high speed atop  little whirlwinds. One thing is for certain: wherever the dervish slime needs to go, it gets there in a hurry.

Rancher Risks: Dervish slimes can cause total chaos on a ranch if not cared for properly. In addition to frequently riding atop whirlwinds at high speed and collecting objects along the way, a highly agitated dervish slime can produce giant cyclones of air that vacuum up and toss about anything they touch. When cyclones are roaring across your ranch there’s little you can do other than brace for the chaos that will soon follow!

Plortonomics: Dervish plorts are a fantastic source of clean energy that helps give turbines and generators an extra boost. They are in constant demand as Curiously, there is a finite number of spins stored in every dervish plort.

 

 

サボテンスライム
【日本語訳】

そのスライムは、…、は、…ハーックション(くしゃみ)!

食べるもの:お肉

お気に入り:Painted Hen

スライム学:意味ありげな笑顔ときれいな花をもつスライムですが、見た目のかわいらしさによらず、肉食の恐ろしいスライムです。サボテンスライムは、厳しい環境の中で物をつかむためにぶどうの木のつるのような触手を使います。ガラス砂漠の荒廃した環境の中では、なにが最強の捕食者になるのか検討もつきません。ガラス砂漠がオアシスのような緑豊かな土地であれば、もっと温厚でかわいらしいスライムに進化していたかもしれません。

スライムの危険性:食べ物をうまく食べられない時、サボテンスライムは急激に減少してしまう可能性があります。サボテンスライムは地下にトンネルを掘り、おりの外にある野菜やにわとりを捕食します。空腹に耐えられなくなると、頭上の花から有害な花粉の雲を作り出します。サボテンスライムが有毒な花粉を出すと、爆発スライムやクリスタルスライムとは比べ物にならないくらいの問題が起こります。

スライム鉱石学:サボテンスライムには厄介な性質がありますが、サボテンスライム鉱石は農業に有益な資源となります。肥料と成長促進に役立ち、農作物の生産を大幅に強化でき、地球上のすべての農場で使用されています。地球の野菜を栽培しているサボテンスライム鉱石肥料の中には驚くほど多数の栄養素を含み、サボテンスライムが食べるにわとりのエサである虫たちの働きによるものでもあると考えられます。でも、虫は気持ち悪いので、あまり気にしないようにしましょう。

【英語原文】

A slime that- that- AACHOOOO!

Diet: Meat

Favorite: Painted Hen

Slimeology: Though the tangle slime may look innocent with its wide smile and colorful flower atop its head, it’s actually a fearsome predator with a big appetite for tasty meat. The tangle slime earned its name from the twisting vines that it can produce to grab things in the environment. It’s unknown what caused the tangle slime to become such a fearsome predator in the barren wastes of the Glass Desert. However, if the land once resembled the lush greenery of the oases within, perhaps the tangle slime evolved in a much different environment than what you see today.

Rancher Risks: The tangle slime can be a handful on the ranch if they’re not well-fed at all times. Not only can tangle slimes tunnel their vines underground to snatch food and plorts from outside of their corrals, but the flowers on their head can produce a noxious pollen cloud that causes other slimes to go into sneezing fits. When slimes sneeze from the pollen their agitation rapidly increases, causing more boom slime explosions, crystal slime spikes, and all around jumpiness.

Portonomics: Despite the troublesome nature of the slimes that create them, tangle plorts have incredibly beneficial agricultural applications. Fertilizers and growth formulas made from tangle plorts are used by farms all across Earth to greatly enhance crop production. It’s speculated that the unusually high nutrient count found within tangle plorts that now grow Earth’s vegetables results from the tangle slime’s incredible appetite for chickens, but that’s super gruesome so let’s just ignore that.

 

 

モザイクスライム
【日本語訳】

どこからみても同じ輝きをしています。

食べるもの:野菜

お気に入り:Silver Parsnip

スライム学:モザイクスライムは、その体をグラススタイルの輝きある配列が覆っていることからその名前が付けられました。このガラス表皮は、ガラス砂漠に見られるものと似たような爆発現象を生み、モザイクスライムを美しく見せる一方、かなり危険です。

スライムの危険性:モザイクスライムは、準備が整っていない牧場で飼育するには非常に危険です。彼らのガラススタイルは、他のスライムを引き寄せる光を作り出します。スライム界では、モザイクスライムがかっこいいと思われているのでしょう。モザイクスライムは、周囲の空間に輝きながら浮遊する光を生みます。これは水をかければ吹き飛ばすことができますが、モザイクスライムが常に満腹でいて、あまり動き回らないようにすれば問題ありません。

スライム鉱石学:ガラス砂漠にあるガラス構造を研究するために、モザイクスライム鉱石が必要です。このガラスのサンプルは遠い宇宙から離れるともろくなりますが、モザイクスライム鉱石は、スライムの星を離れてももろくはならないようです。このスライム鉱石は、太陽の代わりや装飾としての働きも期待されていて、今後も大いに研究されていくでしょう。

【英語原文】

Remarkable from every angle.

Diet: Veggies

Favorite: Silver Parsnip

Slimeology: The mosaic slime gets its name from the glittering array of glass tiles that cover its body. This glass produces a similar anomaly found in the desert itself, making the mosaic slime beautiful, but quite dangerous.

Rancher Risks: Mosaic slimes can be very dangerous for an unprepared rancher. Their glass tiles create a shimmering effect in daylight that attracts other slimes to them. It is unknown why slimes exhibit this behavior exactly, but leading theories indicate that ‘sparkly things are super cool.” Even more dangerous, the mosaic slime can produce glints in the space around them: ultra-hot solar anomalies that grow in intensity before drifting toward the ground and bursting into flames. Glints can be snuffed with a splash of water, but the best way to reduce their appearance is to ensure your mosaic slimes are well-fed and not agitated.

Plortonomics: Mosaic plorts are desired for researching the glass structures within the Glass Desert. Samples of this glass turn brittle when taken from the Far, Far Range, yet interestingly, mosaic plorts seem unaffected by this phenomenon. Almost certainly, this glass is being studied because it’s really pretty and not because it can cause devastating Solar anomalies.

 

 

ここにタイトルを入れる
【日本語訳】
少なくともスライムたちの子孫であることは明確だ。
 
食べるもの:お肉
 
お気に入り:(不明)
 
スライム学:長い間絶滅したと思われていたが、サーバルスライムはザ・ワイルドでラルゴスライムとしてのみ生息しています。サーバルスライムは、遠い惑星において、超巨大なスライスが惑星を支配していた時代には、猛烈な捕食者だと信じられていました。

サーバルスライムは肉食ですが、ザ・ワイルドのラルゴスライムは、クーカドゥーバというフルーツを1つのボールのような束にするという奇妙な習慣があります。オグデン・オルティスが設計したクーカドゥーバ・クラッカーがあれば、クーカドゥーバを壊すことができます。

スライムの危険性:ザ・ワイルドで見つかったほとんどのサーバルスライムはフェラルスライムの状態で、見えるものは何でも食べてしまいます。彼らは獲物を見つけると、強力なジャンプを駆使して機敏に動き、スライムとは思えないほど素早く獲物を捕まえようとします。あなたが大群のサーバルスライムに出会った場合は、すぐに逃げるようにしてください。
 
スライム鉱石学:サーバルスライム鉱石は歴史的価値が高いために収集され、遠い宇宙の星Far Far Rangeの原始時代の様子を研究するのに役立っています。スライム科学者は、古代のサーバルスライムを再現するために、これらのスライム鉱石からスライムDNAを抽出しようとしましたが、すべて失敗しました。もし成功していたら、ジュラシックパークのように、誰かがサーバルスライムのテーマパークを作っていたでしょうから、研究が失敗して良かったのかもしれません。
 
【英語原文】
Or at least, its descendant.
 
Diet: Meat
 
Favorite: (unknown)
 

Slimeology: Though believed to be long extinct, the saber slime lives on through the largo slimes in The Wilds. Saber slimes Were believed to be one of the fiercest predators during the Jellassic Period of the Far, Far Range, a time when gigantic slimes roamed the planet.

Though saber simes are carnivores, the largos in The Wilds display a curious habit of bundling the rare kookadoba fruit into bundles of Sticks, mud, and slime that become rockhard in time. Only Ogden’s specially engineered kookacrackers are capable of breaking them.

Rancher Risks: Most saber slime largos found in The Wilds are feral, looking to take a bite out of whatever they see. They’re also incredibly agile for slimes, capable of powerful jumps that allow them to bound off other surfaces before targeting their prey. If you encounter a horde of feral saber slime largos, watch your back so you don’t get flanked!

Plortonomics: Saber plorts are collected for their historical value, offering a window into the primitive past of the Far, Far Range. Some slime scientists have tried to extract the slime DNA from these plorts in order to recreate a true saber slime, but all have failed. And honestly, that’s probably for the better, because as soon as that happens some charming billionaire would be talking about making a whole theme park to view them in captivity and then…

 

 

金スライム(ゴールドスライム)
【日本語訳】

お金持ちになるか、餓死するか…。

食べるもの:好き嫌いが激しい

お気に入り:(なし)

スライム学:すべてのスライムの中で最も謎めいているのが、この金スライムです。この金スライムは捕獲不可能で、見つかると素早く逃げてしまいます。スライム牧場経営者が金スライム鉱石を得ようと思うならば、素早く行動する必要があります。

スライムの危険性:金スライムは牧場経営者に直接のリスクをもたらさないですが、急に出現するのでパニックを誘発しやすく、時には致命的なミスを招きます。金スライム鉱石を手に入れる唯一の方法は、牧場にある余分な資源を金スライムにぶつけるしかありません。そうすると、ぶつけられた資源に応じて金スライム鉱石を落としていってくれます。

スライム鉱石学:金スライム鉱石には実用性はないですが、光沢があり珍しいため最も価値があります。地球上に戻ると、エリート層の人々は、地球上の貴金属よりも、この金スライム鉱石から作られたアクセサリーを使うのが流行っています。このため、スライム牧場経営者は金スライムと出会ったら、たとえ1つでも金スライム鉱石を手に入れるよう努力すべきです。

【英語原文】

Get rich or die sliming.

Diet: Exclusive

Favorite: (none)

Slimeology: The most elusive and sought after of all slime species is easily the gold slime, very little is known about these slippery creatures as they have proven impossible to capture, Gold slimes are quick as a flash and will immediately begin to flee ranchers on sight if a rancher is to profit from an encounter with a gold slime, they need to think quick.

Rancher Risks: Gold slimes produce no direct risks to a rancher but their appearance often induces panic and leads to (sometimes fatal) mistakes. Further, the only way to obtain gold plorts is to strike a gold slime with any spare resources in your vac. Doing so can produce a gold plort, though it also leaves a trail of additional resources in the area, leading to unintended largos, or worse.

Plortonomics: Gold plorts have little practical use and are the most valuable of all plorts simply because they are shiny and rare. Back on Earth, the elite love to adorn themselves in jewelry made of gold plorts, far exceeding the value of any terrestrial precious metal. For this reason a rancher should never pass up the chance to get a gold plort or two from a chance encounter with a gold slime.

 

 

ラッキースライム
【日本語訳】

うわー、光ってるー!

食べるもの:お肉

お気に入り:(なし)

スライム学:光沢がある身体をしていて、ニューバックのコイン(この世界のお金)を愛しているかのような飾りがついていて、よく見るとネコスライムのような姿をしています。ラッキースライムが動き回ると、はっきりとしたお金の音が聞こえてきます。ラッキースライムが好んで食べるニューバック(お金のこと)は、栄養価はほとんどないため、栄養価の高いニワトリを与えられると喜んで食べます。そうすると、ラッキースライムがそれまでに食べた余分なお金を周囲に爆発させます。この現象が起こると、スライム牧場経営者はお金を手に入れられて、ラッキースライムは消えてしまいます。残念ながら、このラッキースライムはまだ捕獲する方法が見つかっていません。

スライムの危険性:ラッキースライムは、希少な金スライムと同じく、混乱を多少生じる可能性があります。スライム牧場経営者がラッキースライムを急に見つけると、正常な判断を失って、最悪の場合死に至る可能性もあります。一部のスライム牧場経営者は、ラッキースライムを悪い事が起こる予兆、または、その経営者の貪欲さをテストするものだと考えています。それを信じているスライム牧場経営者は、ラッキースライムがいても無視し、意図的に追い払うこともあります。もし、あなたが鈴がなるようなコインの音を聞いたとしても、簡単にはラッキースライムに対処できないでしょう。

スライム鉱石学:ラッキースライムはスライム鉱石を生産しません。スライム科学者は、このラッキースライムが、新種のスライムではなく、ネコスライムの突然変異種と考えています。身体の色が非常に白く、コインを食べるだけなので、繁殖できなかったとも考えられます。

【英語原文】

Oooh, shiny!

Diet: Meat

Favorite: (none)

Slimeology: lucky slimes area strange variant of tabby slimes that seem to have a fascination with shiny objects, particularly newbuck coins. A lucky slime gobbles up any coin it can find, giving it a distinct jingling sound as they move about. However, coins don’t make for a balanced diet and a lucky slime will still greedily devour meat of any kind. In so doing, its body bursts with a shower of newbucks, having little room left in its slimy tummy. This burst often sends the lucky slime flying into the air. Upon detecting a rancher, the lucky slime will soon make a hasty retreat. No known rancher has ever been skillful enough, or perhaps lucky enough, to capture one of these slippery slimes.

Rancher Risks: Lucky slimes pose the same risk to ranchers as other rare slimes: mainly, accidents in their pursuit that can lead to a rancher’s demise. The promise of a small fortune when encountering a lucky slime has led more than a few ranchers head-first into the slime sea. This occurence has led some of the more superstitious ranchers to see the lucky slime as a bad omen, or perhaps as the universe testing their greed. These ranchers will ignore lucky slimes altogether, even purposefully shooing them away. Well, until you hear those newbucks jingling, and then, maybe just one shot couldn’t hurt.

Plortonomics: A lucky slime isn’t known to produce plorts of any kind. Leading slime scientists believe this to be the result of the lucky slime not being a true slime variant. Rather, lucky slimes are believed to be just an abnormal tabby slime: one whose color has faded as a result of ingesting so many Coins. It is perhaps this very change that also led to ceasing plort production.

 

 

ラルゴスライム
【日本語訳】

もっと愛すべきスライムがいるのです。

食べるもの:スライムの種類による

お気に入り:スライムの種類による

スライム学:ラルゴスライムは2種類のスライムをかけ合わせたものです。通常のスライムの2倍の大きさで、親となるスライムが生み出すスライム鉱石2種類を生み出せるため、牧場の効率化に最適です。ラルゴスライムは大きすぎてバキュームパックに入れられませんが、ノズル先端にくっつけて移動させることはできます。そのため、一度おりから大量に脱走してしまうと管理が大変です。

スライムの危険性:2種類のスライムの能力を持つのに加え、そのラルゴスライムが生産する2種類以外のスライム鉱石を食べてしまうと危険なタールスライムになってしまいます。慎重に扱わないと、牧場全体のスライムがいなくなってしまうでしょう。

スライム鉱石学:一番の好物を食べると、生み出すスライム鉱石が2倍になります。効率的に牧場経営をしたいならば、そのことを忘れてはいけません。

【英語原文】

There’s just more to love.

Diet: (sources slime’s diet)

Favorite: (sources slime’s favorite)

Slimeology: Largo slimes area hybrid of two slimes resulting from a slime eating a plort unlike its own. They are twice as big as normal slimes and have a combined diet of their two source slimes, making them enticing for ranchers that want to maximize their profits. However, a largo is too big to vacand can only be transported using the end of the vac nozzle. This makes them difficult to control if things get out of hand.

Rancher Risks: In addition to largos being more difficult to manage and having the combined powers of two slimes, an even greater threat to ranchers lies within these super-sized slimes. If a largo eats a plort unlike its two source slimes, it will transform into a ravenous tarr slime! Ranchers need to be very careful when dealing with largos or risk an outbreak of tarr that can quickly overtake their entire ranch, Always carry a full tank of water just in case!

Plortonomics: When a largo eats, it produces plorts of both source slime types, making them potentially very lucrative for ranchers that can deal with the added risk of keeping them.

 

 

ラルゴスライム
【日本語訳】

召し上がれ!

食べるもの:スライムの種類による

お気に入り:スライムの種類による

スライム学:ゴルドスライムは、同じタイプの複数のスライムが一箇所に密集した時にできる、まれな現象です。 このゴルドスライムは小さなスライムが合体していますが、動き回ることはできません。ゴルドスライムは、お腹いっぱいまで好きなものを食べると破裂して、ゴルドスライムを形成したものが出てきます。

スライムの危険性:ゴルドスライムはスライム牧場経営者にとって危険はないですが、時にスライム牧場経営者が必要とするスライムキーを隠しているので、ちょっと困りものです。もし、ゴルドスライムを見つけたら、その場所から開放してあげてね!

スライム鉱石学:ゴルドスライムは単独では何も生産できませんが、破裂後に元通りになった小さなスライムはそのまま飼育することができます。

【英語原文】

Bon appetit!

Diet: (sources slime’s diet)

Favorite: (sources slime’s favorite)

Slimeology: Gordo slimes area rare phenomenon that occurs when multiple slimes of the same type congregate. The results that the slimes seem to merge together into a much larger slime that is seemingly incapable of movement.

A gordo will eat until it bursts, causing all the slimes to separate once more, as well as revealing whatever object it was that caused the gordo to form in the first place.

Rancher Risks: Gordos pose no real risk to ranchers, they can only sometimes be a nuisance in that they are hiding something a rancher might need. So if you see agordo, feed it!

Plortonomics: Gordos produce no plorts on their own, however the slimes they produce after bursting do like any normal slime.

 

 

野生のスライム(フェラルスライム)
【日本語訳】

空腹のままでは扱いが難しいです。

食べるもの:スライムの種類による

お気に入り:スライムの種類による

スライム学:野生のスライムは大胆で、目の前のスライム牧場経営者を攻撃します。一部のラルゴスライムが荒れ狂っているようにも思えますが、空腹過ぎて荒れているだけなのです。スライムにとっても食べ物は大切です。野生のスライムが食事をすれば通常のおとなしいラルゴスライムに戻ります。

スライムの危険性:野生のスライムと出会ったら、素早い対処、確実な回避が必要です。野生のスライムは、牧場主を噛んだり、空中を飛んだりしてきます。そんな時、スライム牧場経営者は速やかに行動して、野生のスライムにおいしい食べ物を与えてみてください。

スライム鉱石学:野生のスライムに食事を与えると、落ち着かせたうえで、スライム鉱石も生み出します。一石二鳥ですね。

【英語原文】

It’s hard to be nice on an empty stomach.

Diet:(source slime’s diet)

Favorite: source slime’s favorite

Slimeology: feral slimes are largos with a mean streak that will attack a rancher on sight. It’s not known what exactly causes a largo to become so grumpy that it goes feral, but it’s suspected that they’ve simply gone too long without a bite to eat, like so many things with slimes, food is everything.If a feral slime eats, it will revert to a normal largo.

Rancher Risks: Feral slimes can pose a serious risk to ranchers if they’re not dealt with quickly, or avoided altogether. Feral slimes will attempt to bite ranchers at close range or jump in the air and try to stomp them with their… butts? In any case, a rancher needs to act fast and feed the feral slime something tasty to avoid such troubles.

Plortonomics: Feeding a feral slime not only calms it down, but it also produces plorts in the same manner as a largo. Though, there are certainly easier ways out there to acquire plorts!

 

 

タールスライム(ター)
【日本語訳】

そのスライムの貪欲さや虹色の輝きといったら…ひどいもんだ。

食べるもの:スライム

お気に入り:スライム牧場経営主

スライム学:タールスライムは、ラルゴスライムが他のスライム鉱石を食べたときに生まれます。最も大変なのは野生のスライムがタールスライムになった場合ですが、どのタールスライムも自分を複製しようとし、そこらじゅうプリズム光とドロドロが混ざったような世界になってしまいます。タールスライムは焼却、スライムの海に投げ捨てると処分できます。一番楽なのは水をぶつけることです。1回水をぶつければタールスライムの複製が止まり、2回目でタールスライムは消滅します。最初のうちは、ささっと逃げることを勧めます。

スライムの危険性:タールスライムは、スライム牧場経営者にとって最大の脅威です。タールスライム(通称ター)は、自分自身を複製するスライムを探そうとしますが、気まぐれにニワトリもむさぼり食べます。近くにある野菜は腐敗して、牧場主も食べようとします。広くて、たくさんのスライムがいる土地は理想的ですが、タールスライムが生じる危険と隣り合わせです。

スライム鉱石学:タールスライムはすぐに群をなし、より多くのタールスライムしか生産しません。

【英語原文】

Those awful, ravenous, rainbows.

Diet: Simes

Favorite: Ranchers

Slimeology: The tarr are formed when a largo eats a port unlike the ones it produces. A terrible transformation occurs that Feral Slimes turns the slime into a sludge filled with a swirling prismatic array of colors and a relentless appetite, the tarr seek only to consume and replicate.

The only way to stop a tarr outside of incinerating it or throwing it into the slime sea is with fresh water. One splash will stop a tarr from spawning new tarr, and repeated splashes will destroy it entirely.

Alternatively many ranchers recommend running away with their arms waving, and screaming.

Rancher Risks: The tarr are the single biggest threat to ranchers. The tarr will seek out slimes to consume and replicate themselves, but will also devour chickens, rot crops in their proximity, and even devour ranchers!

Remember: ranching largos may be highly profitable, but one stray plort and you could wind up with a devastating tarr outbreak.

Plortonomics: The tarr produce no plorts, only more tarr. And then more tarr still.

 

 

 

関連記事