あなたに合ったビタミンサプリの選び方3選

Share

ビタミン補給が不足する現代、薬局で販売されているサプリメントを食事と合わせて利用するのが効率的です。多くの方が栄養バランスを意識しながらも十分な栄養を摂取できていないため、少しでも多めにビタミンを補給することで健康管理がしやすくなります。そんなビタミンサプリを選ぶときには何を基準に選べばよいのでしょうか?

1.サプリメントの目的で選ぶ

おそらく最も多くの方が「何のためにビタミンを摂取するか」を考えて薬局でサプリメントを選ぶでしょう。美肌促進や免疫力向上を考えるならばビタミンC、目の疲れを和らげたいならばビタミンAといった具合にある程度何を改善したいのか明確な場合はサプリメントも選びやすいものです。

2.ビタミン補給量で選ぶ

家族でビタミン系のサプリメントを飲みたいという方は、含まれているビタミンの種類と量が多いビタミンサプリを薬局で選ぶとよいです。ビタミンA・B・C・D・Eに葉酸が加わっているようなサプリメントは比較的見つけやすいのでそのサプリメントに含まれているビタミンの種類が多いものを選べばひとまずOKです。一つのサプリメントの中に複数のビタミンが含まれていても、ビタミン同士が競合して吸収されにくくなるようなことはないので、まとめて摂取してしまっても問題ありません。

3.食事に不足している栄養素で選ぶ

日ごろの献立に不足しがちな栄養素を特定できているならば、不足しているビタミンを補給できるようにすればOKです。加熱した食材を食卓に出すことが多いならば、熱に弱いビタミンCなどを補給するとよいです。魚介類をあまり食べない場合はビタミンEやDHA・EPAサプリメントを用意できるとよいでしょう。

薬局で売られているサプリメントは種類が豊富で選ぶのが大変ですが、まずは何を基準にビタミン系のサプリメントを飲みたいのか考えてみてください。一番無難なのは複数のビタミン・ミネラルなどの栄養素が含まれているサプリメントです。

関連記事