【亜鉛】体調管理のために亜鉛サプリを試した結果

Share

日々、タイピングとデスクワークで指と腰に限界を感じたうえ、食事で気を付けても補い切れていないように感じたので、近くの薬局で亜鉛サプリメントを買ってみた。買ったのは以下のDear-Natura(ディアナチュラ)の亜鉛+マカというサプリメントだ。

試したのはこれ「ディアナチュラ」だ!

値段は500円くらいだった、と思う。亜鉛配合量は14mgと書かれているがこの数字多すぎやしないだろうかと不安になったので調べてみた。まず、日本人はだいたい7mgから8mgが適量、アメリカ人は14mgから15mgが適量らしい。

しかし、食事で得られる亜鉛の体内での保留率とかいうものが10%から20%程度らしい。サプリメントに当てはめてみると1回に飲んだ量のうち、1.4mgから2.8mgしか体内には残らないで代謝されて出ていってしまうようだ。(確証はない。出典読んでくれ。)

出典:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsnfs1949/34/4/34_4_355/_pdf

 

個人的な感想

サプリメントを飲む前に食べたものは、ロマネスコ1個と食パン2枚と卵2個を混ぜて炒めた炒め物。サプリメントはコーヒーで飲みました。本来は水で飲むもの。正直でしょ。14mgが多いのか少ないのかはよくわからないが、体調悪化や下痢はひとまず起きていない。指や腰の痛みが改善したかというとそんな気がしないわけでもするわけでもない。ただ、ちょっと目の見えに関して負担が減ったような気はしている

亜鉛は精力増強剤や精子量増加にも必要といわれていて、子どもの成長にも欠かせない栄養素らしいです。社会人でも正常な状態を維持するのに必要な成分ですが、過剰摂取しない程度に気を配っておくとよいかも。亜鉛14mgは牡蠣ならば6個分食べないといけないらしいです。

過剰摂取で肝機能低下やめまい

亜鉛を過剰摂取してしまった場合には、めまいや吐き気、発熱、頭痛に加えて吐くらしい。肝臓機能が低下してしまうようなので、極端におおく飲むのは避けた方がよさそう。急性亜鉛中毒を引き起こすのは亜鉛をなんと2000mgも摂取した場合に限られるようなので、よほどのことがない限り中毒症状は起こらないだろう。

牡蠣の食べ放題をした上に、亜鉛サプリを飲んだらおそらくアウトだろう。カキフライを10個食べてもそこまで問題はないが、毎日カキフライ10個は多すぎだ。ちょっと俺によこせ。

私の場合は、それでもやっぱり怖いので、亜鉛サプリメントは2日に1粒のペースで飲むことにする。そこまで困ってないしな。(言ってること逆)ひとまずこのペースで飲み続けてみて問題がなければこの調子でもっとお仕事頑張れるようにしよう!

出典:http://xn--u9j612gbuc6tbt05b8m4d78c.com/

出典:http://www.skincare-univ.com/article/017334/

関連記事