ポートフォリオを作ってみました。

Share

かねてより挑戦していた動画制作に一歩進展があったのでここでも報告させていただきます。もう、オタクでしょって言われるのは覚悟のうえで、楽しくやってますので、これからもっと振り切っていくと思いますが、よろしくお願いします。

作った動画はこちら

記事作成に関係するもので、主にSEOライティングの簡単な流れと短めの文章を実際に一から作るところを動画にしました。ふつうはキーワードはクライアントからもらうか、自分で上位表示させたいものを選びますが、今回は適当です。

薬事法については当サイトでも既に記載してますが、結構慎重な書き方が必要です。動画ではこれまたそこそこにしか意識してませんが、お仕事で書くときには10倍厳しく執筆します。ただし、ターゲット、目的、カバー範囲によっては、薬事法に即した表現とまた異なった表現を変えないとダメなこともあります。科学論文では結果が出ていても法的にはカバーされていないものもあるので、すべてを薬事法に頼るのも違います。論文を読んでいない素人ライターさんではできない部分もカバーできます。

Crazytalk8をフル稼働

イラストや3D人物を音声に合わせてしゃべらせることができるのがCrazytalk8です。Reallusionの最新ソフトで、Crazytalk8使っている人はあまりいないです。使いにくいのではなく、日本語化されていないので問答無用で英語ができないとおそらく使えないソフトです。表情に合わせて動かすポイントを変えて、ちょっと癖のある動きを自然にするために編集するのが主な作業です。一度形ができてしまえば、音声があればいくらでもしゃべらせられるので、上手にできれば何でもいくらでもしゃべらせられます。

音声は結月ゆかりを使用

大人な女性の声を使いたいなぁということで、有名な結月ゆかり+exを使いました。去年購入して使い方をマスターしておいたものです。ものすごく面倒な作業をかませれば結月ゆかりに歌わせることもできるみたいですね。今回は説明口調の結月ゆかりさんを使ってみましたが、次はマインクラフトとかをシリーズ構成の動画にしてしゃべらせてみたいですね。

目標はこちらの動画のような感覚です。相当作り込まれている動画で、私のセンスの一部を担っているといって過言ではない、非常にセンスの良いマイクラ実況動画です。

たぶんプロの方が作ったんだろうなというカメラワークや作曲センス、ストーリー構成なんかもついつい次が気になってしまうような構成になっているのでみなさんもチェックしてみてください。

関連記事